HOME >> 住宅ローン借り換えの損得 >> 住宅ローンを借り換えるときのコツ

住宅ローンを借り換えるときのコツ

単純には、借り替えたときの支払い軽減が目的です

しかしローン借り換えには下記のような目的も考えられます

●支払額を同じくらいにして、借り入れ期間を短縮する
●手持ち資金を拠出して、借り入れ総額を減らす


上記メリットも含めれば、住宅ローンの総返済負担は、かなり軽くなります。

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ | 次のエントリーへ »

【住宅ローン借り換えの損得カテゴリーの関連記事】

住宅ローン借り換えメリットがあるタイプ
住宅ローン借り換えデメリットとは?
住宅ローン借り換えメリットとは?
住宅ローンを借り換えるときのコツ
住宅ローンの借り換えは、どうやったら得?

住宅ローン 借り換え

投稿者 g on 2006年08月09日 01:23

住宅ローンを借り換えるときのコツを最後までお読下さいましてありがとうございます。
ローン圧縮に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
ローン圧縮に関する記事をお持ちの方やローン圧縮関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.a119a.net/mt/mt-tb.cgi/382

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)