HOME >> 住宅ローン借り換えの損得 >> 住宅ローン借り換えメリットがあるタイプ

住宅ローン借り換えメリットがあるタイプ

住宅ローン借り換えメリットがあるタイプは下記のタイプが一般的です

下記条件を満たしていれば借り換えメリットがあると言われています



●ローンの残高が1,000万円以上ある
●返済期間が10年以上残っている
●最初のローン金利が新しいローンの金利より1%以上高い


尚、借換えた銀行の抵当権抹消手続きは、自分で行えば印紙代数千円で済みます。

法務局の「相談窓口」の指導に従って書類を作成する数時間と、数日後に抹消手続き終了の書類を受取りに行く計2日で終わり! 難しくはありません。
こういった事を知っておけば数万円の節約にもなりますね!


住宅ローンの借換は既存のローンを全額繰上返済して、新たにローンを組むことです。
つまり諸費用が結構かかってしまうのです!!
また地価の下落により不動産の資産価値が減少し担保不足になっていることも考えられます。
地価や路線価格についても一度調べておきましょう!

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ

【住宅ローン借り換えの損得カテゴリーの関連記事】

住宅ローン借り換えメリットがあるタイプ
住宅ローン借り換えデメリットとは?
住宅ローン借り換えメリットとは?
住宅ローンを借り換えるときのコツ
住宅ローンの借り換えは、どうやったら得?

住宅ローン 借り換え

投稿者 g on 2006年11月09日 21:31

住宅ローン借り換えメリットがあるタイプを最後までお読下さいましてありがとうございます。
に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
に関する記事をお持ちの方や関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.a119a.net/mt/mt-tb.cgi/366

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)