HOME >> 住宅ローン借り換えの損得 >> 住宅ローン借り換えメリットとは?

住宅ローン借り換えメリットとは?

住宅ローン借り換えメリット

今までの金利より低い金利のものに借換えることにより、支払利息を軽減する効果が得られること。
これが借換えメリットです。
借換えメリットはこの1点といっていいかもしれません。

住宅ローン金利は1%で大きく負担も変わってきます


以下の3つの条件にあてはまる場合は、住宅ローンの借り換えを実際に検討することをおすすめします。

(1) ローンの残高が500?1,000万円以上
(2) 借り換え前後のローンの金利差が1%以上ある
(3) 返済の残りの期間が10年以上ある

※借り換え後は、返済期間を短くしておくほうがメリットが多くなります。

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ | 次のエントリーへ »

【住宅ローン借り換えの損得カテゴリーの関連記事】

住宅ローン借り換えメリットがあるタイプ
住宅ローン借り換えデメリットとは?
住宅ローン借り換えメリットとは?
住宅ローンを借り換えるときのコツ
住宅ローンの借り換えは、どうやったら得?

住宅ローン 借り換え

投稿者 g on 2006年11月07日 23:24

住宅ローン借り換えメリットとは?を最後までお読下さいましてありがとうございます。
に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
に関する記事をお持ちの方や関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.a119a.net/mt/mt-tb.cgi/364

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)