HOME >> 住宅ローン借り換え基礎 >> 住宅ローン借り換えメリットとデメリット

住宅ローン借り換えメリットとデメリット

住宅ローン借り換えメリット

今までの金利より低い金利のものに借換えることにより、支払利息を軽減する効果が得られること。
-----
EXTENDED BODY:

住宅ローン繰上げ返済.jpg


住宅ローン金利は1%で大きく負担も変わってきます

住宅ローン金利は毎月返済額に大きな変化をもたらします


住宅ローン借り換えメデリット

住宅ローン借り換え手続きは、新しいローンを組むことと同じです
よって諸経費がかかります。

住宅ローン借り換え検討は返済額だけでなく、トータルで利息軽減効果が出るかどうかも同時に十分考慮する必要があります。


ローン契約書印紙代、事務取扱手数料、保証料、登記費用等がかかるので、これらのコストも含めて、返済総額の軽減効果があるかどうかをチェックすることが必要!

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ | 次のエントリーへ »

【住宅ローン借り換え基礎カテゴリーの関連記事】

住宅ローン借り換え:借り換えローン
住宅ローンの目的
住み替えローンについて
住宅ローン借り換えメリットとデメリット
住宅ローン借り換え:住宅ローン金利
民間融資とは?
公的融資とは?
住宅ローン借り換えパターン

住宅ローン 借り換え

投稿者 g on 2006年07月29日 19:15

住宅ローン借り換えメリットとデメリットを最後までお読下さいましてありがとうございます。
に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
に関する記事をお持ちの方や関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):