HOME >> 住宅ローン借り換え基礎 >> 住み替えローンについて

住み替えローンについて

住宅ローン借り換え知識

住宅ローンの種類:住み替えローン

住み替えローンとは、すでに住宅を購入している人が、新しい住宅を購入したり新築したりして住み替える場合に利用するローンのこと。買い換えローンとも呼ばれる。

住宅の住み替えを行う際、それまで住んでいた住宅を売却しても、その住宅のローンをすべて返済しきれないケースは少なくない。

このようなケースで新たに住宅を新築したり購入したりすると、新住居の住宅ローンに加え、売却する住宅の住宅ローンも抱えてしまうことになる。

そこで利用されるのが、民間の金融機関が提供している住み替え(買い換え)ローン。

住み替えローンは、購入する住宅の担保価値以上の資金を借り入れることができるのが特徴です。
銀行によっては新しく購入する物件の購入価格の300パーセントまで融資を受けることができるが、当然返済は厳しくなるので注意が必要となります!

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ | 次のエントリーへ »

【住宅ローン借り換え基礎カテゴリーの関連記事】

住宅ローン借り換え:借り換えローン
住宅ローンの目的
住み替えローンについて
住宅ローン借り換えメリットとデメリット
住宅ローン借り換え:住宅ローン金利
民間融資とは?
公的融資とは?
住宅ローン借り換えパターン

住宅ローン 借り換え

投稿者 g on 2006年11月03日 11:18

住み替えローンについてを最後までお読下さいましてありがとうございます。
に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
に関する記事をお持ちの方や関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.a119a.net/mt/mt-tb.cgi/390

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)