HOME >> 住宅ローン借り換え基礎 >> 住宅ローン借り換え:住宅ローン金利

住宅ローン借り換え:住宅ローン金利

住宅ローン借り換え知識

住宅ローンの金利は大きな違いをもたらします


住宅ローンを組んだ当時の金利を払っていませんか?

住宅ローンを新規で組むときは、銀行の比較などいろいろ検討したと思います

しかし、住宅ローンは、借り入れ期間35年など(最近では50年ローンもありますが)の長期のローンです。

一度組んだ住宅ローンは、メンテナンスフリー(ほったらかし)というのは、よくありません。

長期の住宅ローンであれば、景気の変動によって金利も変わってくるので、借り換え(見直し)をした方がメリットがある場合が大きいのです。

特にバブル期の高金利時代に住宅ローンを組んだ方は早急に借り換えを検討しましょう。
ゼロ金利解除により今後も住宅ローン金利はUPしていきます。

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ | 次のエントリーへ »

【住宅ローン借り換え基礎カテゴリーの関連記事】

住宅ローン借り換え:借り換えローン
住宅ローンの目的
住み替えローンについて
住宅ローン借り換えメリットとデメリット
住宅ローン借り換え:住宅ローン金利
民間融資とは?
公的融資とは?
住宅ローン借り換えパターン

住宅ローン 借り換え

投稿者 g on 2006年07月14日 23:15

住宅ローン借り換え:住宅ローン金利を最後までお読下さいましてありがとうございます。
住宅ローン金利に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
住宅ローン金利に関する記事をお持ちの方や住宅ローン金利関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):