HOME >> 住宅ローンの借り方シミュレーション, 住宅ローンの選択 >> 住宅ローン返済期間の検討

住宅ローン返済期間の検討

ローン返済期間の決め方

住宅ローン返済期間はローンの種類ごとに、最長の返済期間が決まっています。

公庫は物件の種類や築年数によって異なりますが、新築マンションなら最長35年。
民間ローンについては、物件に関わらず最長35年となっているのが一般的です。

住宅ローンでは完済時の年齢上限(70歳~80歳程度が一般的)が定められており、年齢によっては最長の返済期間より短い期間でしか借りられないこともあります。

住宅ローン返済額.gif

早く返済したいからといって返済期間を短くする方もいますが、それは適切ではありません

住宅ローンでは・・・

・「返済期間
・「返済総額

についてしっかり考慮することが大切なのです!

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ | 次のエントリーへ »

【住宅ローンの借り方シミュレーション, 住宅ローンの選択カテゴリーの関連記事】

全期間一律優遇タイプ
住宅ローンシミュレーション(返済期間)
住宅ローンシミュレーション(返済総額)
住宅ローン返済期間の検討
住宅ローン選択

住宅ローン 借り換え

投稿者 g on 2006年07月29日 18:46

住宅ローン返済期間の検討を最後までお読下さいましてありがとうございます。
に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
に関する記事をお持ちの方や関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.a119a.net/mt/mt-tb.cgi/518

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)