HOME >> 住宅ローン金利種類 >> 住宅ローン金利種類:変動型

住宅ローン金利種類:変動型

住宅ローン金利種類(変動型)

住宅ローンの金利は、おもに固定型、固定金利選択型、変動型に分けられます。
それぞれ金利タイプが異なり、どのローンを利用するかを決める前に、どの金利タイプがいいかを判断することが大切です。

変動型
住宅ローン変動型は原則的に半年ごとです。

住宅ローン金利の大幅な変動があった場合はその都度、金利が見直されるタイプです。
ただし返済額の見直しは5年ごと。
5年の間に住宅ローン金利が上がっても、5年間は返済額が一定です。

住宅ローン変動型.gif

安心なようにも思えますが、金利が上がっていても返済額が増えないということは…? 


返済額に占める利息の割合が増え、元金が減っていかない、ということでもあります

3年程度までの固定金利選択型や変動型は、多くの固定型より当初の金利が低く、さらに最近は金利優遇キャンペーンを継続的に行なっている金融機関が多く、これを利用すれば一層、低い金利で借りられます。

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ

【住宅ローン金利種類カテゴリーの関連記事】

住宅ローン金利種類:変動型
住宅ローン金利種類:固定金利期間選択型
住宅ローン金利種類:固定型
住宅ローンの金利を知ろう!

住宅ローン 借り換え

投稿者 g on 2006年07月29日 18:21

住宅ローン金利種類:変動型を最後までお読下さいましてありがとうございます。
に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
に関する記事をお持ちの方や関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):