HOME >> 住宅ローン金利種類 >> 住宅ローン金利種類:固定型

住宅ローン金利種類:固定型

住宅ローン金利種類(固定型)

住宅ローンの金利は、おもに固定型、固定金利選択型、変動型に分けられます。
それぞれ金利タイプが異なり、どのローンを利用するかを決める前に、どの金利タイプがいいかを判断することが大切です。

固定型

これは完済まで金利が変わらないタイプで、返済途中に返済額が増える心配がありません。

ずっと同じ額(元利均等返済の場合)を返済していけばいいので、返済計画が立てやすく、家計が安定しやすいのも魅力ですね!!

低金利時に借りれば、完済するまで低金利の恩恵が受けられるのもメリット。


固定型のローンは公庫やフラット35(新型住宅ローンの新名称)のほか、信金中央金庫など、一部民間融資にもあります。

公庫やフラット35のごく一部は、借り入れから11年目に金利が変わる段階金利制ですが、11年目以降の金利や返済額が決まっているため、金利がどの程度になるか分からない、といった不安はありません

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ | 次のエントリーへ »

【住宅ローン金利種類カテゴリーの関連記事】

住宅ローン金利種類:変動型
住宅ローン金利種類:固定金利期間選択型
住宅ローン金利種類:固定型
住宅ローンの金利を知ろう!

住宅ローン 借り換え

投稿者 g on 2006年07月29日 18:16

住宅ローン金利種類:固定型を最後までお読下さいましてありがとうございます。
に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
に関する記事をお持ちの方や関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):