HOME >> 住宅ローンの借り方シミュレーション >> 住宅ローン頭金と預貯金について

住宅ローン頭金と預貯金について

住宅ローン頭金と預貯金バランスについて


病気やケガ、万が一の失業などに備えて、専業主婦家庭なら半年分程度、共働きで一人分の収入を丸々貯蓄できるようなケースでは3ヵ月分与程度の生活費を、預貯金として残しておきましょう!

3か月分が最低条件残しておくべき金額です

出産やお子さんの進学が近い場合は、そのための費用も残しておくべきでしょう。


住宅購入を考え始めたら早いうちに確認しておきたいのが、両親からの資金援助が受けられるかどうか。


一定の条件に合えば、550万円まで贈与税がかからない『住宅取得資金贈与の特例』や、3500万円まで贈与時には税金がかからず相続時まで課税を先延ばしにできる『相続時精算課税制度』(ローン用語集参照)が利用できます。
住宅贈与.gif

住宅購入資金で住宅ローンを減らすため、贈与を受ける人は結構多いですよ。

住宅ローンを組んでしまったために「貯金が0!」
こういったケースは非常に危険です
住宅ローンと預貯金のバランスに注意し、住宅ローンを組みましょう

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ | 次のエントリーへ »

【住宅ローンの借り方シミュレーションカテゴリーの関連記事】

住宅ローンシミュレーション(返済期間)
住宅ローンシミュレーション(返済総額)
住宅ローン返済期間の検討
住宅ローンシミュレーションと資金計画
住宅ローン頭金と預貯金について
住宅ローン購入と頭金目安は
住宅ローンシミュレーション⑤
住宅ローンシミュレーション④
住宅ローンシミュレーション③
住宅ローンシミュレーション②
住宅ローンシミュレーション①
住宅ローン住宅購入のプラン

住宅ローン 借り換え

投稿者 g on 2006年07月29日 18:03

住宅ローン頭金と預貯金についてを最後までお読下さいましてありがとうございます。
に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
に関する記事をお持ちの方や関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):