HOME >> 住宅ローンニュース >> 大手銀住宅金利上げ

大手銀住宅金利上げ

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行など大手銀行各行は、変動型住宅ローンの金利を来年一月の返済分から0・25%引き上げ、年2・625%とする。返済中の利用者が対象で、同住宅ローン金利の引き上げは六年ぶり。当初二千万円を二十年間、ボーナス払いなしで借りていた場合、返済額が見直されると年間二万二千円程度の負担増となる。来年の定率減税廃止と並び消費者に痛手となりそうだ。(2006.12.29)

住宅ローン変動型の金利を各行引き上げたようです。
ここで注目すべきは変動型金利がUPしたということ。
固定型はどうかというとりそな銀行等が金利引き下げを発表したばかり。
同じ住宅ローンでもこのように固定型と変動型で金利動向は違ってくるのです!!
じっくりあせらず今後の動向にも注目しましょう。

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ | 次のエントリーへ »

【住宅ローンニュースカテゴリーの関連記事】

不動産屋
大手銀住宅金利上げ
住宅ローン金利の見直
固定型住宅ローン金利を引き上げ
住宅ローン手続きネットでOK(三井住友銀)

住宅ローン 借り換え

投稿者 g on 2006年12月29日 08:19

大手銀住宅金利上げ を最後までお読下さいましてありがとうございます。
に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
に関する記事をお持ちの方や関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):